« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月17日 (月)

腎不全

Blog_mai_05

 愛犬まいさん。現在15歳と6ヶ月であります。老犬性白内障で目があまり見えないし、近頃は耳が遠い。しかし、足腰はしっかりしていて食欲も旺盛で気力も充実しており、スーパー老犬を目指しております。

 そんなまいさんでしたが、3月のある日のこと、何度かの嘔吐と多飲多尿の症状が表れた。特に多飲多尿は病気のサインなのだ。即刻、病院で検査を受ける。

 血液の検査では異常なし。しかし、尿検査で異常が見つかった。尿の比重が軽い。と、言うことは、腎臓の機能が落ちていて、尿を濃縮しきれていない。いわゆる腎不全という状態であるらしい。今のまいさんのこの状態は腎臓の75%が機能していないとか。

 これといった治療法がない病気で、食事療法で対処するしかないそうなのである。

 獣医師が処方する低蛋白高脂肪の腎臓サポート専用の治療食に切り替えることにした。が、先生曰く、とってもマズイ治療食です。食欲旺盛なゴールデンレトリバーが1週間で食べなくなりました。他にも食べなくなったワンコニャンコが多数います。

 

 あれから2ヶ月が過ぎ、今日もまいさんは病院で尿の検査。尿にタンパクが出ることはなく、経過は順調であります。なによりも先生を驚かしているのは・・・

 マズイ治療食を喜んで食べ続け、元気があり、なおかつ体重が増加する。素晴らしい!

 まいさん、先生から嬉しい称号を頂きました。それは・・・

 『 King Of Corji  ( キング オブ コーギー ) 』

 あの・・・先生。キングって言うけど、まいさんは女の子です。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »