« ボンネットバス | トップページ | ねずみ捕りにひっかかる »

2010年3月 2日 (火)

チリ地震津波

Blog_diary_04_2

気仙沼湾の遠景であります。2年ほど前に、気仙沼市街地の北側にそびえる安波山より撮影したものであります。

2月28日。チリ地震による津波が日本に接近中で、三陸地方を含め広大な範囲に大津波警報が発令された。気仙沼市津波ハザードマップによるところの『危険地帯』に住む両親が心配で電話をしてみる。

津波到達まではまだ時間があって両親は家にいた。

おにぎりにぎって、お茶持って、ラジオも持って、車で山に行くつもりだ。と、いたってのん気に言っている。とりあえず一安心するが、オヤジ曰く、ここは最悪床下浸水だな。それ以上の被害になったら片付け手伝いに来い。

その後の報道を見ていると、実家に被害はないようだ。なぜなら、テレビが気仙沼をピンポイントで報道してくれていて、冠水被害を受けた場所は実家には相当遠い。新聞にも写真が出ていた。テレビ、新聞ってのは便利なもんだ。

というかさ、デミ男さん。あんた実家に安否確認の電話したのか?

いや、してない(笑)ヾ(--;)ォィォィ

|

« ボンネットバス | トップページ | ねずみ捕りにひっかかる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボンネットバス | トップページ | ねずみ捕りにひっかかる »